松木歯科医院

歯科 右京区。京都市右京区西京極の歯医者なら松木歯科医院

ネット予約はこちら

 

当院について

診療内容

その他

HOME»  レーザー治療

レーザー治療

当院では、株式会社ヨシダの「炭酸ガスレーザー」を導入し、治療を行っております。レーザーで治療する事により、今までよりも短時間で治療を行う事ができるようになりました。
今までの歯科治療といえば、歯茎のハレ等に対して、「切る」「痛い」などといった不快なイメージが強かったのですが、レーザーは痛みを和らげ、「切る」「痛い」といったことを最小限にします。
歯グキなどのハレをおさえ、歯周病を治療し、 キズの治りを早くするだけでなく、むし歯になりにくくしたり、歯を白くするなどの特別な処置にも使われます。

 

レーザー治療

 

レーザー治療の種類

歯肉炎

炎症部位の歯肉を蒸散させることにより正常歯肉の再生を促します。

 

歯肉炎

 

歯肉膿瘍(しにくのうよう)

レーザーをあてることで膿瘍の原因となっている細菌が急激に減り、ウミが自然に出て、出血や痛みがおさまり、治りを早くします。

 

歯肉膿瘍(しにくのうよう)

 

知覚過敏

歯の表面を封鎖し、しみる度合いを軽くします。レーザー照射により高い確率で知覚過敏が消失します。

 

口内炎の治療

レーザー照射により、痛みを早くとり、組織の治りを早くします。

 

口内炎の治療

 

歯ぐきの黒ずみ

黒い歯肉をレーザー照射によりピンクの歯肉にします。
数回の照射にて変色が減少します。

 

歯ぐきの黒ずみ

 

ご予約はお電話にてお願いします TEL:075-321-0091